忍者ブログ
☆香川県観音寺市で働く美容師HIDEの『日々思うこと』をコラム形式で書き綴ります☆
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいぶ パーマ専門店 美容室パーミングハウス

というのが浸透してきたみたいで

どこへ行っても上手くかからない

という方が お越しいただけるようになりました

とてもありがたいことで

とても喜ばしいことなのですが

困ったことに

大半の新しいお客様が

パーマをお断りしなければいけない状態

なのです

インターネットでようやくパーミングハウスに行き着いて

わざわざ 大きな期待してお越しいただいてるのに

お断りするのはとても心苦しいのですが

どう考えても

今かけたら酷いことになってしまうのが見えてるので

泣く泣く手出しできない・・・

 第一の原因は やはりカットです

すき過ぎ! 

毛先(それも半分から毛先)があまりにペラペラに

梳かれてるので そこにパーマをかけてもスタイルにならない

かといって 切ったら 短くなりすぎるし・・・

頑張って伸ばしてからチャレンジしてもらう他ありません

 第2の原因は ヘアカラーです

ハイトーン(ブリーチ)それも自分染めでムラ有り

パーマ剤にとても耐えられそうにありません

 第三の原因は 前回のパーマ

どこでかけても上手くかからない という方がほとんどで

前回 かけ直し等で ダメージが限界越え!


ほとんど この3タイプに当てはまります

どれも 回復にはかなり時間がかかりそうなので

しばらくカットに通ってもらってからになるのですが

お客様はすぐにでもかけたい気持ちが強いので

お断りしたら なかなか続けて来てもらえないんですよねぇ

 で

色々と美容室ジプシーしてたらいつまでたっても悪循環ですから

出来れば 今は我慢してperminghouseに通っていただきたい

なかなかこの気持ちが伝わらなくって

ジレンマの今日この頃です

カットがきちんとしてなければ どんなに上手くパーマをかけても

スタイルは決まりません

そこのところ

よろしくお願いいたします
PR
技を駆使する派と道具を駆使する派

いろんなお仕事や趣味なんかでもそうですが

結構この2種類の方がいらっしゃいますね

カメラでも標準レンズ1本で素晴らしい写真を撮られてる方

片や 交換レンズや特赦なカメラで感動的な写真を撮られる方

彫刻なんかでも

一刀彫の名人や 多様な彫刻刀を使い分けて掘られる職人さん

なんの世界でもどちらも素晴らしいです

美容師にも

両方存在します ハサミはブラント用とセニング用の2丁のみ

中にはブラント用1丁のみの方もいらっしゃいます

わたしはというと

逆に 道具を使い分ける派 なんですよね

カット用のハサミは

直刀が3種類(全く滑らないバシッと切れるもの 

わざと滑るように研いでもらってるスライド用

ちょっとだけ甘めにしてある通常カット用)

セニングは4種類(40目でたくさん切れるもの 30目の

一般用 ものすごく荒い目の刈り上げ用 40目で切れる量の

極端に少ない根元すき用)

あと レザー(カミソリ)とバリカン2種

まあなんといっぱい使ってます

どの道具もちょっとこだわった専用品です

パーマもそうですね

エアウェーブや デジタルパーマといった

特殊な機械を使うもの 

めっちゃ道具大好き派です〜〜

まあどちらがいいかとか ありませんので

これも個性ってことで

お楽しみください(笑)

では

今日はこの辺で
今日来られたお客様で

ホームカラーをずっとされてたのですが

ちょっと前からperminghouseに

染めに来られるようになりました

でも まだ数回ですよ

でも もうすでに

髪の状態がとっても扱いやすくなってきました

目に見えて

綺麗になっています

お客様自身も感じていらっしゃるようで

喜んでおられました

このことは 以前から分かっていたのですが

まさかこれだけ早く改善されるとは

ちょっと驚きでした

やっぱり

ホームカラーは

手触り 見た目の色艶 まとまりやすさ

すべてが失われます

下手すれば 一回で失われてしまったケースもあります

その後回復するまで数ヶ月はかかります

これを 長い間 ずっと続けてると

考えるだけでもぞっとしませんか?

ヘアカラーは美容室で・・・というより

パーミングハウスでしましょうね

美容室によってはホームカラー並みの所も

存在するようですのでお気をつけ下さいね

では

今日はこのへんで


若干 誤解があるようなので

今日はデジタルパーマのスタイリングに付いて・・・

デジタルパーマはがんがんドライヤーかけて

持ち上げ気味で少しねじりながら乾かせると

まるでセットしたようなカールが作れます

ですから スライリングをお教えする段階で

『しっかり乾かせてくださいね』って説明していますが

実は デジタルパーマって乾かせなくって

自然乾燥もOKなのです

まあ 朝シャンか朝濡らせることが出来る前提ですが

しっかり濡れた状態でトリートメント系のスタイリング剤を

少量付けて そのまま自然乾燥

で 普通にウェーブになります

この『ウェーブ』ってところがミソですが

自然乾燥fだとカールというよりは ウェーブになります

デジタルパーマをかけられる方は基本的にカール希望ですので

ウェーブにスタイリングする方法をお教えしてなかったりします

まあ こちらの怠慢ですが(以後気をつけます〜〜〜!)

デジタルパーマは乾かせればカールで 自然乾燥すればウェーブに出来ます

というより

ドライヤーで乾かせて上手くいくのはデジタルパーマならでは なのです

他のパーマでも出来ないことは無いですが 簡単さが段違いなんです

実際 初期のデジパは濡れてる時のカールが弱かったですが

最近のものはしっかりしていますので

自然乾燥でも普通に大丈夫

ちゃんと お教えしていなかった方には謝ります

ごめんなさい

では

今日はこのへんで・・・



卒業シーズンだからでしょうか?

最近 男の子のパーマが多い気がします

今の流行は

ゆるめで束感のある外ハネ系ですね

こんなスタイルは

デジタルパーマや エアウェーブと言った

しっかり系のパーマより

ピンパーマがベストマッチです

名前の通り

コットンを使って髪の毛を指先でカールを作り

シングルピンで固定します

薬剤は髪に絡みやすいクリーム系の薬剤を使います

とってもゆるくかかるので

スタイリングはワックスなどで思い通りに仕上げられます

前髪やサイドはかけずに残すのもトレンドのようです

黒髪では動きが見えにくいので

少しヘアカラーを入れると

グッとオシャレ感が増しますよ

もちろん 男性だけでなく女性のボーイッシュなスタイルにも

応用可能ですので

ショートヘアで大きめのパーマをご希望の方は

担当にご相談下さいね

では

今日はこのへんで




今日は ちゃんとパーマがかかってるのに

カールが出ないというお話

わりと髪の細い方に多い現象ですが

まあ普通に考えたら

当たり前なこと・・・

髪自体にコシが無いのでなかなか持ち上がらない

パーマの持ちが悪いのもこのタイプの髪質ですね

こんな髪質の方はデジタルパーマがオススメです

細い髪にも意外とコシの効いた大きなカールを

かけることができます。

これで問題解決!

とはなかなかいきません

デジタルパーマで結構かかってるのに

乾かせたらボリュームが出ない方

かなり大勢いらっします

その犯人は なんとシャンプーなのでした

市販のシャンプー剤はノンシリコーンの物でも

トリートメント成分や油分などがかなり入っているようです

髪に余分な油分や皮膜が付いて

髪自体が乾きにくく重たくなってる

なのでせっかくのパーマが以外とダラけるのです

Perminghouseでオススメしているさっぱり系の

シャンプーに変えていただくだけで

びっくりするほどカールが蘇るはずです

ペッタンこ髪質の方にオーバートリートメントは逆効果

髪はキューティクルがあるので

チョット軋む(きしむ)くらいが最適なのです

CMでやってるような髪質にしてしまうと

パーマヘアもサラサラストレートにされちゃいますので

騙されないでね(笑)

では

今日はこの辺で〜

色んなヘアスタイルやヘアカラーを

楽しみたいですけど

一番障害になるのが

仕事! というか 職場の規則

ですね

まあ学校もですね

ヘアカラー(明るい髪)禁止! って

日本だけ?? ではないでしょうか?

まだまだ会社としては

「ハイトーンのヘアカラーしてる人はダメ人間!」

みたいな考えが根強くあるようです

こんな考えは 今やナンセンスだとおもいませんか?

学校でもそうですが 髪染めてるのは=不良! 

まあ 昔(私らが学生だった大昔)はそうだったかもしれません

茶髪の人は仕事がろくにできない??ですかね??

でも 実際 営業職(美容室回りじゃないですよ)で

茶髪 長髪 でも すごく感じが良くって凄いなって

感心するような男性もいらっしゃいますし

・・で その男性を茶髪長髪のままで 仕事させてくれてる

そこの会社の社長もたいしたものです

これが 本当は当たり前なんですよね〜

ただ そうはいえ 実際 お客様の中には髪の色で人を判断する年代のかたも

まだまだいると思うので その差別意識を吹き飛ばすくらい

感じがよくないと仕事に支障はきたすとは思います

会社も 規制の根源はそこなんですが

でも

社会全体の意識を変えて行くためにも

髪型に規制をかけない頭の柔らかい会社と

見かけで判断されないような立派な人

この両方を 少しづつでも 育てていきたいな〜〜と

いつも思ってます いかがでしょうか?

田舎の中学校も「前髪は眉毛が見えるように」

なんていう妙な校則 

そろそろ やめても良いんじゃないでしょうかね

校長先生方・・・

では

今日はこのへんで・・・





美/容/室


http://perming.jp

■Hideblo search■
■Calendar■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■Profile■
HN:
■HIDE■
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1958/01/09
職業:
■ ヘアデザイナー ■ 映像クリエーター
趣味:
Camera / PC / AltoSaxophone
自己紹介:

香川県観音寺市で美容室を営む『カメラ』と『Mac』をこよなく愛すヘアデザイナー

ストックフォトでプチ稼ぎに目覚めて6年目突入 目指せ月¥100,000〜☆


■Comment■
[10/22 lsqzy]
[10/21 gaga milano コピー]
[10/19 アルマーニ コピー]
[10/09 カナダグース コピー 通販]
[10/05 mcm 偽物]
[10/03 シュプリームニット帽偽物]
[09/26 ウブロ腕腕時計コピー]
[09/22 シャネル 時計 コピー]
■Archives■
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]